HOME 児童発達支援センター 歩路

児童発達支援センター 歩路

previous arrow
next arrow
Slider

自然豊かなのびのびとした環境の中で、
それぞれの発達段階に合せて4クラスに分けた療育を行います。

児童発達支援センター 歩路

〒891-1201 鹿児島県鹿児島市岡之原町1392番地
TEL :099-243-1112  FAX:099-243-1070

実施事業児童発達支援
定員24名
開所日月~金曜
※夏期休暇:8/13〜8/15
※年末年始休暇:12/30〜1/3
療育時間10:00〜14:00

児童発達支援

一人ひとりに寄り添った療育をめざし、お子さまの発達段階に合った活動やあそびを設定します。
基本的に2歳~6歳の単独通園ですが、必要に応じて親子の通園や2歳未満のお子さまの受け入れにも対応しています。

【対象者】
・療育の観点から個別療育、集団療育を行う必要が認められた児童

特色

  • お子さまの身体の動きや発達の状態に合わせて、必要な刺激を取り入れた活動を設定します。自由あそびを通して、お子さまの自主性とコミュニケーションの力を引き出します。
  • 少しずつでも苦手な物を食べることができるよう支援し、食事の楽しみを拡げます。
  • 臨床発達心理士・言語聴覚士・理学療法士のアドバイスを受けて、楽しいあそびや課題設定の中で必要に応じて視覚支援を取り入れながら、お子さまの状態にあわせた療育を行います。

机上課題

昼食

音楽遊び

運動会

クラス編成

※クラス分けは年齢・発達段階を考慮し行っています。

もも組(主に3才未満) 人と関わる楽しさを知り、様々な遊びの中で体の使い方を学びながら、成長に必要な基本的な「ちから」を育てます。
うめ組(主に3・4才) 人との関係作りから療育をすすめ、支援者を介し友だちと一緒に活動する中で、遊びの楽しさを実感できるようにします。
たけ組(主に4・5才) 必要に応じて絵カードやことばの学習を進め、友だちとの関係を拡げながらお子さまの自発的な活動を応援します。
まつ組(主に5・6才) 概ねことばでの意思疎通ができるようになり、ルールのある遊びなどで友達と多くかかわる活動を多く取り入れています。また、就学に向けて、個々に合わせた支援を行いご家族のサポートも行います。

送迎

※送迎についての負担はありません。

ご希望により、下記ルートによる送迎を行っています。ルート内の保育園・幼稚園への送迎もいたします。ご自宅への送迎は原則行っていません。

送迎ルート
1 伊敷台・中央駅・名山ルート
2 伊敷・玉里・明和ルート
3 上町・清水・吉野ルート
4 皆与志・吉田ルート

個別療育

臨床発達心理士や言語聴覚士による発達検査や個別療育を行います。

臨床発達心理士との個別療育

一日のスケジュール