トップページ > サービス一覧 > 18歳以上の方の日中一時支援 (日中のショートステイ)

18歳以上の方の日中一時支援 (日中のショートステイ)

障害をもつ方が自宅で日常生活を送れるよう、日中利用者を一時的にお預かりし、レクレーション、遊び、生活体験等の活動の場所を提供し、障害をもつ方やご家族が地域でよりよい生活を送ることができるよう支援をしています。

s-DSC07434.jpg
s-DSC07458.jpg
IMG_1178
居室 成人部ホール 園庭

 ■どんな人が利用できますか?
お住まいの市町村から、日中一時支援についての支給決定を受けている方が利用できます。
(短期入所の支給決定を受ける必要があります。)


 

このサービスを利用するには日中一時【新】①新規に利用される方、追加・更新をされる方は、市町村窓口に申請(短期入所)を行います。
②サービス等利用計画を作成するために、相談支援事業所を選び、契約します。
③障害程度区分の認定調査を受けます。
④相談支援専門員が面談し、利用者の状態や希望等について聞き取りを行い、サービス等利用計画(案)を作成します。
⑤作成したサービス等利用計画(案)を市町村窓口に提出します。
⑥市町村がサービス等利用計画(案)をもとに、支給決定を行い、受給者資格証が届きます。
⑦相談支援専門員が利用者・ご家族の希望する生活をもとに、サービス等利用計画を作成します。 また、相談支援専門員は本人・ご家族・サービス事業所担当者等の関係者を集めて、担当者会議を開催します。
⑧市町村窓口で、日中一時支援の支給申請を行います。
⑨サービスを利用する事業所と契約し、サービスを利用開始します。