トップページ > サービス一覧 > 18歳以下の入所サービス

18歳以下の入所サービス

障害児入所施設 「あさひが丘学園」

家庭を離れて生活している子ども達の豊かな「育ち」を支えるために、愛情を持って丁寧な暮らしが営めるよう支援します。小規模ユニットケアでは、家庭的な雰囲気のなかで子ども達と生活を共にしながら日々の暮らしの中で、退所後の生活を見据えたひとりひとりに応じた生活に役立つ社会的なルールやマナー、知識が身に付けられるよう支援します。

 

 

■どんな人が利用できますか?

知的に障害を持つ18歳未満の方で、契約ができる保護者がおり、都道府県発行の障害児施設受給者証を所持している方。
なお、あさひが丘学園の入所については、利用契約による入所のほか、児童相談所が必要と判断した場合は措置による入所を行う場合があります。
(対象者)知的に障害を持つ18歳未満の方で、保護者が不在など、児童相談所が措置入所が適当であると判断をした方。

 どんなサービスが受けられますか?

18歳以下の方を対象に、施設に入所していただき、
入浴・排泄・食事等の生活介護やその他の日常生活上の支援、夜間の生活支援を行なっています。

 


 

このサービスを利用するには

児童

①当施設の相談支援専門員または下記のいずれかの児童相談所にご相談ください。
  鹿児島県中央児童相談所(鹿児島市桜ケ丘6丁目12/tel:099-264-3003)
    鹿児島県大隅児童相談所(鹿屋市打馬2丁目16-6 1階/tel:0994-43-7011)
    鹿児島県大島児童相談所(奄美市名瀬小俣町20番2号/tel:0997-53-6070)
②居住地を管轄する地域振興局または支庁に障害児施設給付費の申請を行ないます。
③障害児施設受給者証が交付されます。
④あさひが丘学園と利用契約を行い、利用を開始していただきます。

なお、あさひが丘学園の入所については、利用契約による入所のほか、児童相談所が必要と判断した場合は措置(行政処分)による入所を行う場合があります。