トップページ > サービス一覧 > 放課後等デイサービス シュバル

放課後等デイサービス シュバル

放課後等デイサービス シュバル

「放課後等デイサービス シュバル」は、鹿児島市本名町に平成27年10月にプレオープンした「あさひが丘乗馬倶楽部」内に、平成28年4月1日、事業所指定を受け開設しました。
「シュバル」とはフランス語で「馬」という意味です。


■目的
・子どもたちが可能な限り、その地域の中で家族との生活が継続できることを念頭に置いて、個々の特性や個性を大切にしながら、日常生活における基本動作を習得し集団生活に適応することができるよう適切な支援を行う事を目的としています。また、ホースセラピー(乗馬療法)を提供し、健康面の維持促進や情緒面の安定を目指します。

■ホースセラピー(乗馬療法)とは?
・馬の背中に乗ると、前後、左右、上下の揺れを体感します。馬の動きに合わせて自然とバランスをとることにより、脳幹を刺激し筋肉の発達や血液の循環を助け、肺活量も増すなど健康全般の促進につながります。また、大動物に乗り、高い視野やスピード感を味わい「馬に乗った」という満足感や、「自分の身体より大きな馬を操れた」という自信も生まれます。また、馬に乗ることだけでなく、馬とのふれあいやお世話などの体験から、いたわる心や思いやる心も育みます。

 

00エースえさやり00アルフ馬場00エース引き馬

 

■開所日時

月曜日から日曜日 10:00~18:00
※祝日、年末年始(12/30~1/3)は除く。

■利用定員

10名

■料金

※放課後等デイサービスの利用料とは別に、料金が必要になります。
・個別レッスン(1回15分)/600円
・引き馬及び馬との触れ合いは「シュバル」「我路」の登録者は無料となります。


どのような人が利用できますか?

各市町村から、放課後等デイサービスの支給決定を受けたお子様(小学1年生~高校3年生)が利用できます。

このサービスを利用するには

歩路我路保育所等訪問(改訂版0725)

 

事業所名 放課後等デイサービス シュバル
施設長 水流 かおる
利用方法 児童福祉法に基づく放課後等デイサービスですので、各市町村で支給決定後、受給者証の交付を受ける必要があります。
利用料金 通常の放課後等デイサービスを利用するのと同様の利用料金が必要ですが、市町村によっては助成される場合がありますので、詳しくはお尋ねください。乗馬療法の個別レッスンを希望される場合は、1回(15分)600円の実費がかかります。
設置主体 社会福祉法人 落穂会
電話番号 099-294-1266
FAX番号 099-294-3311
住所 鹿児島市本名町1755
E-Mail ブラウザのJavaScriptをオンに設定してください。