過去の投稿

地域生活支援センター「あさひが丘」からのお知らせ
トップページ > 地域生活支援センター「あさひが丘」 > 児童発達支援事業合同保護者会を開催しました。

児童発達支援事業合同保護者会を開催しました。

5月10日(金)に地域生活支援センターあさひが丘(児童発達支援センター歩路)にて歩路・希路・セルク・トリア児童発達支援事業合同保護者会を開催しました。保護者会には、歩路:12家族13名、希路:9家族10名、セルク:13家族13名、トリア:6家族6名 合計40家族42名の参加がありました。

保護者会では、鹿児島市教育委員会学校教育課指導主事の神田圭先生にお越し頂き、「特別な支援を必要とする子供の教育」というテーマで講話をしていただきました。その後、公認心理師の松本より「子育てに活かせるエッセンス~子どもはどんな気持ちで過ごしてる?」というテーマで講話がありました。参加された保護者からは、「就学に向けてどうしていいか分からなかったが、流れが具体的に理解できてよかった。」「子育てに生かせる内容で、とても嬉しかったです。子どもに会うのが楽しみです。」などの感想も聞かれました。子育ては楽しいこともありますが悩みや不安を感じることもあります。これから年長のお子さまは就学に向けた準備が始まります。保護者の皆様と話し合う機会を多く設けながら、日々の子育てや就学に向けてのサポートに努めていきたいと思います。