トップページ > ギャラリー「ASAHIYA あさひや」について

ギャラリー「ASAHIYA あさひや」について

あさひが丘学園内に作品展示・販売ブースとして、ぎゃらりー「ASAHIYA あさひや」がオープンしました。

日が昇る=朝日(あさひ)は、一日の始まりであり利用者の作品(あたたかさ)との出会いの第一歩。そんな日の照らす場所には人が集まる。設立58年、「あさひが丘学園」の伝統を残したネーミングから「ASAHIYA あさひや」と名付けました。

生活介護サービスの中で展開している日中活動の時間に、陶芸や絵画、羊毛フェルトや革を使った作品の数々が生まれています。利用者、職員が共に、それぞれの持っている才能を生かしながら協力することで、二つとない独創的な作品に仕上がっています。

一つの作品を作りあげ、完成作品に触れる度になんとも言えない「あたたかさ」に出会えます。そんな「あたたかさ」に是非触れてみてください‼

ギャラリーPhoto01
ギャラリーPhoto01 ギャラリーPhoto02
ギャラリーPhoto03 ギャラリーPhoto04
ギャラリーPhoto05 ギャラリーPhoto06
ギャラリーPhoto07 ギャラリーPhoto08

《ギャラリーASAHIYA あさひや 所在地》

galleryMap